excitemusic

のんびりまったり
by dream-destiny
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

停滞

<お知らせ>
リンク一件追加。お世話になっているフィート様のブログです。


最近更新停滞気味。
ネタはたくさんあるのだがまとめきれないので。

最近は闇とのペアもこなしながら坂井様・Misery様・フィート様方とご一緒に。
行く先は全てお城。

とは言いつつも。
何度も何度もご一緒に行っている為、どれを書けばいいか悩む。



なので城ペアについての私的な志みたいな事を書いてみる。
まずは私が持っていく所有物を。

------------------------------------------------------------------------
==消耗品編==
マステラ:緊急時の回復剤。基本的に30個。
      ヒールだけじゃ耐え切れない場合に食す。

レモン:SPが枯渇しかけている時の為のSP回復剤。基本的に30個。
     おもちではないのは重量の問題や誰にも気付かれずに食す為。

青石:移動用・リザ用にと。基本的に20個。
    死者が出てしまった時の為の物。
    サンク使用も考えたがリザ使う時しか活躍がない。


==装備品編==
+6エリュダイトビレタ:これしか考えられない、これしか持っていない。

オペラの仮面:単にDEFを上げる為。狩り中の見た目は無視。

骸骨の杖:SPが減っている時、またはSPに余裕が出来ないと悟った時。
       基本はこの装備。レイドを殴れないのが悩みの一品。

QDロッド:SPに余裕がある時。タゲも取れる一級品。
       INT補正がない為SP問題が起きるのが悩みの一品。

QCロッド:SPに余裕がある時。完全回避を上げる為。
       QDロッドと以下同文。

+6闇セイント:属性攻撃を防ぐ一品。通常時は常に装備。

+6毒セイント:深淵戦、闇服破壊されない為の保険装備。
         一応SCに設置。

+5タラバクラ:有効な盾はこれしか持っておらず。
         カリツ盾が欲しい。金はまだまだない。

+6イミュンマフラ:他に装備するものがあるのか、という程の大安定。

+7ベリットシューズ:HP、SP底上げの為の装備。
             SP底上げにソヒーも欲しい。金は(ry

フェンクリップ:攻撃されながらのキリエ、HLの為に。
         他に用途はない。だが必須の一品。

MBロザリオ:氷割り専用装備。それ以外に使い道はない。
        禿の拉致対策でも使いたいが、星メイス持ち替えの余裕はない。
        ロザリオに買い換えたのはフェンへの付け替えを円滑にする為。

ヨヨロザリオ:完全回避を上げる為に。持ち替え先はMBロザリオ。
        購入した事によりダメージは減った。体感的にだが。

ヨヨクリップ:上に同じ。不動の右アクセ。
-------------------------------------------------------------------------
なんかこれだけでも長くなってしまった。

次は戦闘中について。
まず己と相方にキリエをかける。
そして私が先行、この時のアクセはヨヨロザ。
そしてレイドアチャの近くor3匹集めて最寄の北東の壁にて止まる。
そしてサフラを落とし。SG発動までヒールにて持ちこたえる。

発動後は支援の腕の見せ所。
如何に氷を上手く割るかで安定や効率に関わる。
私が用いる割る手段はMB・リカバリ・HL・素殴り。

敵が纏まるとわかったor纏まった場合はMBにて一斉に破壊する。
氷が纏まって割れる音・レイドが崩れる音、これは癖になる。
主に活躍する割り手段。

纏まらないとわかった時はHLとリカバリと素殴りをメインに。
個人的には、敵が凍る瞬間にHL→モーションキャンセルでリカバリ→ディレイ中に殴る。
頭ではわかっているものの、実際やるとなればかなり難しく。


ひとまずこんなものか。
続いて私の課題。
ここ数日、何度も何度も城へ行き、浮き彫りになってきた事。

1、ブレス・IA・マニピ維持の意識が非常に弱い。
  切れる前に更新なんて指先で数えるほど。
  だが毎回SPはこんな感じに。ケチってしまうので対策を考えねば。
f0051113_0235822.jpg


2、ヒールのみでは耐え切れないような数を背負う。
  北東の壁を意識しすぎて走る、結果近くにいる敵をおびき寄せる。
  SG待機中には3匹だった敵が7~8匹に。
  マステラも時にはケチるのでこんな感じに。
f0051113_0261246.jpg


3、無理に氷を割ろうとする。
  「氷っ!氷っ!」と思ってしまうのでSG終了直前に割ってしまうことが多い。
  結果、タゲが分散して安定には程遠く。
  Wiz側に任せる無責任さを持ちたい。


自分でわかる範囲はこんな所か。
細かく言えば遅れるLAとサフラ、そしてキリエ。

他人に指摘されるまでわからない欠点もある。
という事なので・・・
Misery様、Wiz視点のレポートお願いします。是非。
欠点を沢山書いてくれればこれから伸ばします、たぶん。





---------------久しぶりのコメントレス----------------
rukka様:
返事おせぇっ!とか言わないよう。
最近一緒に行ってないので機会があれば是非。

坂井様:
ブログマダー?とだけ。

非公開様:
あら、どうもお久しぶりです。まさか発見されるとは・・・。
先日は本当にご迷惑おかけしました・・・
あの時とは同じミスをしないよう鍛えておりますので機会があれば
またどこかで連れてって頂けると幸いです。
P,S,良ければ相互リンクいかがでしょ?
[PR]
by dream-destiny | 2006-04-10 00:31 | なんでもない日記

リヒタルゼン:生体D2Fまとめ

軽く暇なので今までわかったことをまとめ。


諸々の脅威スキルなども。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・イグニゼム=セニア
 高HP・高ATKの持ち主。DOPの中では上位に入る強さ。
 バッシュ・MBのHIT補正付き高威力スキルに加えて高頻度のクリティカル。
 HPの高さが気になるが早めに倒しておきたい敵。
 攻撃してこなければスキル使用はほぼなし。LDも有効。

・ヒュッケバイン=トリス
 気になるのは高Fleeのみ。下位ランク。
 インベナムの頻度高し。これも殴らねば使用はなし。
 緑ポ節約を考えるなら解毒を用意しておきたい所。シフ系かクリップを。
 LDは有効ではあるが、あまり脅威ではない為お勧めしない。

・アルマイア=デュンゼ
 DOPの中では最高のDEF。上位ランク。
 メマーによる大ダメージに加え、スタン攻撃を持つ。
 特化内容次第では火属性武器で殴った方がよさそう。
 LDは最もかかりづらく。AGI型と組む場合はお勧めしない。

・ラウレル=ヴィンダー
 言わずとしれた最強の脅威。上位ランク。
 LB→SSコンボを食らえばAGI型では即死もありえる。
 念2属性の為、属性武器は必須。
 殴る前にLD必須。幸いかかりやすい。

・イレンド=エベシ
 剣士に次ぐ高ATK。中位ランク。
 沈黙・速度減少を持っている為、支援泣かせの存在。
 未確認だがニューマ使用のため、弓職の場合は最優先か。
 SPに余裕がないor支援かけなおしが面倒な場合はLDを。

・カヴァク=イカルス
 長い射程距離・それなりの高Flee。下位ランク。
 属性攻撃のみ脅威。殴らねば使用はなし。
 MHや湧きが激しい生体D2F。新たな敵を連れてこぬ為に優先順位は最下位。
 LDはかかりやすいが脅威ではない為、お勧めしない。

・リムーバ
 脅威になる要素はなく。下位ランク。
 不死属性・HP高めな為、火属性武器推奨。
 支援もヒール砲にて援護を。

・ジェミニ-S58
 高DEF・高ATK・高HPを持ったボス級。上位ランク。
 ピアースを食らえばAGI型では即死もありえる。キリエ必須。
 風属性武器orクリティカル武器は必須か。
 長時間の戦闘は覚悟。

・エレメス=ガイル
 間違いなく最強の脅威。最上級の危険度。
 SB・毒属性攻撃による即死は免れない。
 高Fleeの為、弓職以外では通常HITは見込めない。
 弓職・クリティカル武器がない場合は逃げるのが最適か。
 戦闘する場合はLD必須・サンク推奨。
 アスペをかけてダメージUPを。キリエも可能な限り維持。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
心得
・ラウレルは瞬殺可能な場合以外はLDがかかるまで攻撃をしかけない。
 不用意なタゲ移しはスキル使用のスイッチ。

・緊急時以外は複数の敵を殴らないこと。
 一度攻撃した相手は倒すまで攻撃し続ける。
 スキル攻撃による事故や余計なダメージを減らす為。

・殲滅順位は状況によって変わる。
 基本は イグニゼム→アルマイア→イレンド→ラウレル→ヒュッケ→カヴァク。
 AGI型の場合、Flee確保の為瞬殺出来るイレンドを優先するのも可。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
支援の装備

武器:特に問わず。己に合う装備を。
頭:特に問わず。DEF装備でも良いしエルダでも良い。あれも可。
盾:タラ必須。欲を言えばジェミニ用のペノも。
服:剣士のMB対策で火属性は可。その際はSS対策に無属性も用意。
  状態異常反撃服も推奨。
  個人的にお勧めはイレンド・ラウレル以外にかかりやすい睡眠服。
肩:イミューン必須。これ以外に考えられない。
靴:特に問わず。安定してベリットだが。
飾:特に問わず。インベ・MB・フェン推奨。
  共闘を無視するのであればそれぞれ己に合った装備を。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
支援の心得。
・LDはスタンバイ。ラウレルは発見次第LDを。

・AGI型と組む場合は数匹を抱える覚悟で。
 その際、余計な攻撃はしないよう。

・VIT型と組む場合は自身にキリエを。
 高Aspdな為、キリエなしでは動きづらい。

・共闘を取る場合はヒュッケバイン・リムーバを除いてインベ。
 MBはAGI型が耐え切れない量を抱え込んだ場合以外は出来るだけ控えること。

・イグニゼムやアルマイアを前衛が抱えていた場合は極力ディレイの長いスキルを使用しない。
 イグニゼムはバッシュ・MBにクリティカルを絡めるコンボ。
 アルマイアはメマーによる一撃とスタン攻撃は常に警戒を。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
次回追記。
[PR]
by dream-destiny | 2006-04-07 18:06 | なんでもない日記

慣れてきた

予め言っておきます。
本日SSは0枚。撮る余裕なし。



さて、繋いでぼぉーっとしてれば坂井様の姿。
誘われるがままにお城へ。
やることはいつも通り。ブレス・IA・マグニを出来るだけ維持。
後、先日よりアクセの持ち替えを変更。
右アクセを、ヨーヨー挿しクリップにて固定。
左アクセを、ヨーヨーロザリオ・MBロザリオ・フェンクリップにて。
何度も失敗を繰り返すも徐々に慣れていき。
良い実験になった狩りであった。

悔しいのは一つ。
5~6匹を背負い、SGを待機中にタリツからスタン攻撃をもらう。
マステラを連打するもスタン中。そろそろ回復すると思った頃に倒れる。
事故と割り切れるのかもしれないが、咄嗟のセルフリカバリーをすれば、と。
もう少し心に余裕を持って行動したい。



一度解散し、夕方近くにまた坂井様と偶然の合流。
そしてまた城へ。
某Blog管理人様が撮影した動画を直前まで見ていたので。
その動きを真似てみよう、と。

今回心がけたのは敵一匹の時の処理。
主に禿・レイドアチャ。他はさらに敵が見つかるまでor別PTと遭遇するまで。
周りに敵がいる、いそうな場合はそこまで引っ張る。
レイドアチャの場合は他のMOBを引っ張ってきてアチャの近くで待機する。
そしてサフラを落とし、SGを待った。

敵が見えない、見つかりそうもない時の処理。
以前私はサフラを落としていた。どうもかみ合わない。モヤッと。
LAを落としてみる。続いたのは安定。スッキリ。

と、まぁこんな感じで。
状況次第ではサフラもLAもなしで支援の更新。
あと全て割り切れないと悟った時は無理には割らず。
本が絡んでいればサフラを落とし。支援更新しながらWizの行動を見る。
SGならば発動直前にMBにて破壊。
LoVならば敵とWiz間に立ち。タゲを持ちながら残りそうな敵にLAを。


メイルという収穫のおかげで重量に限界が訪れ。帰還。
この2回の狩りで、約2時間の狩りでメイル1・エル12個と上々。
坂井様の計測によれば時給1.2M出てたとか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
試行錯誤のWizとの城ペア。
この数は耐え切れるのか、どこで待機すればいいのか、これは割るべきなのか。
何度も行くにつれて徐々に理解を増していく。同時に連携も。

坂井様に大きなミスはなく。
強いていえば凍った敵にCBを落としたくらいか。笑ってしまった。
Wiz経験浅い私としては他に指摘することはなく。

逆に私。
ブレス・IA・マニピ。基礎のこの3つすらを常時維持も出来ず途切れ途切れ。
2回目は進軍速度に気を使っていた為、SP消費を気にせず更新、更新。
それでも何度も途切れてしまうのは情けない。

あと進軍速度を意識していた為に、キリエの意識は薄れる。
殴られながらも移動を続ける、遠くに敵が見えればようやくキリエをかけて。
こんなのが何度かあった、そんな気がする。
これを直さねばいけない。精進。


今回の反省はこれくらいにしておく。
自信過剰型プリ、調子を崩さぬために。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ひとまず睡魔が限界に来てるので。
続きは明日。
[PR]
by dream-destiny | 2006-04-07 03:28 | なんでもない日記

回復

f0051113_17254520.jpg

男プリーストのコスプレをした女の子。(/e8)

さて、少し日が開きました。
風邪を引いていたため休養としてブログ更新のサボり。
風邪引いてるんならROしてないで寝ろ、とか言わないように。


この数日間、狩りへと赴いたのは5回だけ。

まずは坂井様に拉致されて城へと。
Wizの友人が少ない私にはペアの誘いは嬉しく。
こうなったら実験台に坂井様(92)をひたすら連れまわそう。


思えば、私のWiz城ペアの最初はこの坂井様から。
最初の頃と比べて少し余裕を持てるようにはなってきた。
それでも支援が途切れ途切れになったり、己の許容量を誤ったり。
けれど安定していたのは全て坂井様のお力でしょう。
感謝感謝。

あ、私ですか?
f0051113_17322774.jpg

こんなんです。
許容量を遥かに越えるMHに乗り込み。
マステラを叩くのが遅れてしまいダウン。
坂井様のおかげで完全なる決壊は免れた。



続いて、と。
知人のハンター(89)を拉致して騎士団。
目標はあくまでエル。名刺などはおまけな気分で。
f0051113_17344148.jpg

こんな人と2回遭遇したりとか。

しかし狩れども狩れどもエルが出る気配はなく。
代わりに忠節。いらない。
90分ほど戦ったか、ようやくエル2個で溜息ながらの帰還。
清算広場にてMisery様と坂井様発見。
向こうは60分の城でエル0らしい。完敗した気分。




続いて。これは臨時。
「募)87↑の支援 行き先城」
こう書かれたら行くしかあるまい。
97クルセ様・94Wiz様・そして94ヘタレ。

まずはWiz様から。
さほど違和感もなく普通にやってくれていたと思う。
SG詠唱時、発動後の立ち位置が少し気になったが。
まぁ私はWizについては引退したのでなんとも。

クルセ様。
狩場についてから知ったのだがどうやらGX型。
SG待機中にGXを放ったり、ゼピュロスで殴り続けたり。
北東側の壁、MB割りをも意識しておらず散らばり残る氷。
260だったダメージが330に上がってたり。プロボ10の疑惑。
まぁ、ヒールをある分、私の負担は軽くなったんだが。

最も気になったこと。
Wiz様の立ち位置が悪かったためか、タゲられること多数。
私は積極的にタゲを取りにいくのですが。
クルセ様は棒立ち、そしてヒール。
支援がタゲを取り、前衛が回復。真逆。

Wiz様はきさくな方だったのでまた是非ご一緒したい。
クルセ様は・・・おかげでGXクルセがまた嫌いになった、ということで。


あとの2件は闇との生体Dペア。
特別書くこともないので……。

そういえばまだ仮定の話だが。
マジDOPのAIについて一つ判明。
言葉で表すのはちょっと難しいので図を使い。




      A魔←         |         A←  魔  
      B            |             B
(A=味方A  B=味方B  魔=マジシャンDOP)

わかりづらいと思うが。
まず左。マジが近づいてきてターゲットはAに。
すぐ近くにいたBになすりつけようと、A離れる。
するとマジDOP、詠唱開始。


つまり。
マジが一歩も動いていない、動けない状態でタゲが変わったらアクティブ状態になるのではないか、と。

しかしこれだけでは、近寄ってくるときにSSを放ってくる行動は証明できず。
所詮は仮説、なり。
[PR]
by dream-destiny | 2006-04-05 17:52 | なんでもない日記

緊張

今日はまともな狩りは2回だけ。

城、そして闇との生体ペアおんりー。

生体ペアに関しては特別書くこともないので。
あっさりと30分、ジェミニ2回・ガイル1回。犠牲者なし。


問題なのは城。
PT構成は95Wiz・90(?)Wiz・95両手AGI騎士、そして94の支援プリ。
95Wizは、相互リンクをさせてもらっているMisery様。
他のお二人も、Misery様のブログで有名人の坂井様とフィート様。
豪華すぎるほどのメンバー、そんな中にヘタレで有名な私の支援。
さてさて、どうなることやら。


まず、最初に思ったこと。
どっちにサフラ入れりゃいいねん。
最初は交互にサフラって感じでやっていた。
途中、坂井様が氷割りのサポートに回ったのでサフラは自然とMisery様へ。
キリエも可能な限り維持し。

前衛1支援1Wiz2という異様なPT構成だったので多少不安だったが。
上手いと評判のお三人。連携も徐々に取れて安定へと。
最初は緊張していた私も硬さは取れて、普段通りの動きへと。
f0051113_0503047.jpg



しかし私は自信過剰型プリ、その自信が崩れれば動きも乱れて。
その自信が崩れたのは、本部屋と呼ばれる場所。
レイドアチャのCAによって飛ばされるフィート様。
壁が私とフィート様の間を防ぐ。
判断が遅れてヒールが間に合わずフィート様死亡。

ここからは私のミス祭り。
マウスホイールに触れてしまいマニピ発動してフィート様がまた死亡。
MAP左下、段差によりヒール届かずMisery様死亡。
最後にヒールが追いつかずフィート様がまた死亡。
我ながら情けない支援。

ブレス・IA・マニピの維持も上手くいかず。
何度も戦闘中に切れる始末。
反省を言えばキリがないので…。
Misery様・坂井様・フィート様。ダメ出しお願いいたしやすっ!


最後に一言。
ヘタレでよければまた一緒に遊んでくださいorz
[PR]
by dream-destiny | 2006-04-03 01:13 | なんでもない日記

新たな体験

f0051113_1312884.jpg

二卵性の双子です。動きもシンクロできます。


今日は闇が早めの接続だったので臨はなし。
まずは生体D2F。もう行きなれた場所。


昔は何度も涙を流すことになったエレメス戦。
イレギュラーさえ起きなければ撃破することはたやすく。
タゲが闇に行ったことを確認し、LDを成功するまでかける。
沈黙になれば闇にバックサンクを置いて。
闇がカタールで殴り始めればアスペ・グロで殲滅の支援を。
あとはHLを当てて共闘確保、闇にキリエで事故防止。
LD→サンク→サンク→LD→サンクとやればほぼ殲滅出来ることは確認。
LD失敗の間にSBが当たることが怖いのでSWが欲しいと思う年頃。


本日は約150分ほど生体Dにいったか。(基本的に30分1セットで。)
エレメスとの戦闘は4回ほどか。
私がタゲられ、何も出来ず死んだことが何度か。
結局全て撃破した為、全勝といえる、か。

ちなみに決壊は1度だけ。
大量のアチャに私がタゲられ、闇は接近職に囲まれて。
一匹一匹処理していくも次から次へと追加が入り。
一瞬ニュマを怠った私、睡眠セットのため眠るアチャ達。
途切れなく湧いてくる為、長期戦。
眠りから覚めたアチャ、タゲが囲まれている闇へと集中する。
Fleeを落とされた闇にヒールは間に合わず沈み。
救助しようとした私も最後に。

反省としては、睡眠セットを過信しすぎたこと。
毒服も持ってきていたので咄嗟に付け替え出来れば決壊することはなかった、と。

先日の記事、プレイスタイルについて闇からコメント。
「自信過剰型。」…まさにその通り。
自分が耐えれるから大丈夫、睡眠にかかるから大丈夫。
こういった過信が決壊に結びついている、気をつけなければ。



さて、タイトルについて。
私は行ったことのないダンジョンがない。
実装されて1週間程で、奥まで観察しにいく為。
まだ行く資格がない生体D3Fを除いてまだ行ったことがない場所がある。

ジュピロス2F以降。
先日向かったのだが。1Fにて困難な壁があり、突破できず。

今回、慎重に、慎重に進軍。ようやく2Fに到達。
そしてなかなかお会いしたことがないアポカリプス様。
f0051113_2252323.jpg

錐さえあればただの大きい物質。

結局、3Fへ辿り着く前に気力は尽き。
今度こそ、必ず。
[PR]
by dream-destiny | 2006-04-02 02:27 | なんでもない日記

あんまりネタがない

f0051113_12343982.jpg


萌え。



日々、臨時などに顔を出しているが特別ネタはなく。
何を書こうか悩む今日この頃。さて、どうしようか。


よし、この前行なった城臨について語ろう。
メンバーは95のバランスっぽい槍LK・98のWiz・そして93のヘタレ支援。

LKとWizのお二人は同じギルドで。
会話も狩りも絶妙な感じで。息が合っている。
そんな中に私という名のヘタレが入るのだから…不安。

だけど思ったよりも上手く動けたと思う。
久しぶりのトリオだったが、それなりに、と。
まぁ、最後は私の大ミスで決壊してしまうことになったが……。


まず私がやったことは。
最低限の通常支援。ブレス・IA・マニピ・キリエ。これは出来るだけ常時。
サフラは移動中に2をかけるだけ。
SG待機中はWiz様のタゲ取り、MB共闘、支援のかけなおしに集中。
零れそうな氷はリカバリ・MBにてサポート。

そして決壊のとき、深淵が混ざったMH。
LKにアスペをかけ、WizがSGをかけて敵を凍らせて。
私はヒールに専念…、しようと思ったときにまとまった敵の塊。
まだSG中だったため、もう一度凍らせようとMBで破壊。
が、2HITで終わってしまい、複数のタゲがWizに。
最初にWiz、そして耐え切れず私、最後にLKが死亡。

もっと割るタイミングを計らなきゃダメだな。
[PR]
by dream-destiny | 2006-04-01 13:16 | なんでもない日記