excitemusic

のんびりまったり
by dream-destiny
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


慌ただしい三日間


この数日間、ROどころかPCの電源も入れれない日々が続いた。

そう、土曜日に祖父が他界したから。




初日、昼に死亡の電話をもらい慌ただしい中で準備が行われる。
親戚のお年寄り達が狭い我が家に集まり、思い出話等を語り合っていた。

私は母の妹である叔母の娘、従兄妹と話していただけだが。
従兄妹は我が兄と同い年の男、私の3つ上の女なのだが、長男二人は葬儀屋との話で忙しかったようで、暇な末っ子二人が長い間話をしていたのだった。

親戚ご一向は帰宅、叔母一家は我が家に泊まる事となった。
とは言え、細かい話もある為に会議が終わったのは深夜1時。
私以外は皆すぐに眠りについた。私は何故だか眠れず、結局朝になってしまった。




二日目、朝9時頃から色々準備が行われた。
流れの確認、お金の管理などなど。
そして午後になれば祖父を棺に入れて、式場へと運ばれた。

式場に到着後、すぐに食事と着替えを済ます。
17時頃から、親戚達・町内の方々が集まり始め慌ただしくなり始める。
私はその人達への挨拶を優先させた。母も兄も他の事で忙しいから。

18時、通夜が始まる。
何度聞いてもお経というのは眠くなる、けど我慢我慢。

20時頃、通夜も終わり小さな宴会(?)の場が作られた。
親戚のお年寄り達はすぐに眠りにつき、我が家と叔母一家のみ。
酒を飲んで、つまみを食べて。子供たちは近くのうどん屋までいったりした。
そして午前0時、明日は最低でも6時起きの為に寝静まった。
そう、私以外。



私はこれからが本番、何せ線香を絶やさず燃やしてなきゃいけないから!
先日寝てない事もあり、うとうとしながら携帯を弄って時間を潰す。
携帯アプリが命綱だった。まぁ、スロットで遊んでた。
設定6だ!と思いこんで打ち続けていたのだが、朝になって1だと気づき。
これが実機じゃなくてよかったな、とか思ったりした。


そして朝8時、告別式が行われる。
再び長いお経を終えて、祖父の棺に花を添えた。
泣くものか、そう思っていたのだが花を添えた瞬間に涙が零れおちる。
情けないほどに泣いた、火葬場につくまでずっと。

そして祖父の遺体は焼かれて骨を収める。
背骨、足の骨が綺麗に残っており、ちょっと感動した。
何事もなく収骨は終わり、葬儀場へと戻って解散。


我が一家と叔母一家は我が家にて小さな打ち上げを行う。
私は二日間寝ていない事もあり、すぐに眠りについた。
寝たのが16時、起きたのが10時、寝すぎだろ自分。



とまぁこんな感じで葬式は終わった。
しばらくの間繋げなかった事に対する謝罪をここで。

申し訳ない、明日からまた繋ぐから遊んでね。゚・(ノД`)・゚・。




コメントレスは次回に回す。
[PR]
by dream-destiny | 2007-07-24 11:22 | なんでもない日記
<< 騒ぎたい・・・。 元気です。 >>