excitemusic

のんびりまったり
by dream-destiny
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


疲労、脱力

斜体が読みづらいという苦情を受ける。

暖房タイマー作戦の結果。
目覚めた時には部屋はポカポカ、良い目覚めだった。
これにて布団症候群は回復しそうだ。

Signクエストの進行に移るイーシュ。
ウンバラ語を覚える、アニョハセヨ。
ニブルへと移動、鍵盤集め。

f0051113_22201857.jpg


だがおかしい。途中でイベントが進まない。
思い出せばニブル実装直後、軽く進めた気がする。
その鍵盤はもうない、イーシュで遂行不可能となった。

案を考える。3つの案が浮かんだ。
1、リンクスにて進行
 これはあまり問題ないとは言える。
 だが周りに支援などいない、DI戦が厳しいので却下。

2、友人――闇――にバトンタッチ。
 これならば支援は私が使い問題はない。
 欠点といえば臨などで人頼みになることか。

3、イーシュ作り直し。
 却下
 もう80台まで上げる気力などない。

というわけなので、闇よ、任せたぞ。

メンテ中はまったりと。
疲労残る体を昼寝にて休める。

メンテ終了、臨広場を覗くも誰もいない。
しばらくの間、待機。
さすがに暇が限界を来てチャットを立てる。
わずか数秒で入室者あり。96のハンター様だ。
行き先はニブル、まぁ甘んじよう。

f0051113_22204123.jpg


思えば臨で組む人のほとんどが9~10の差。
どこか心もとない、だが甘えることにしよう。
年上にもモテる男イーシュ。この先が楽しみだ。

レアもなく危なげもなくこなす。
途中、ハンター様がデュラハンを二体背負ってるときにジビット3匹が近づくのが見えた。
この3匹のタゲを取りにいくのは私だけであろうか?皆の意見を聞きたい。

解散後、夕食。
再度繋げばちょうどレベルの合う城臨、これは行くしかあるまいて。
無論トレインなどの確認。行なわないことを確認して参加決定。
86のクルセ様と84(?)のWiz様と共に、いざ出陣。

最初は問題なかった。その後、二人が不満なのかはわからない。
が、トレインを始めたことは確かだった。
そこからはもう不機嫌爆発、言葉から絵文字がなくなった。
しかもこの二人といったら・・・もう。

クルセはプロボ連発。
私が殴られているのにプロボ、しかも10だったか、ダメージ相当なアップ。
タゲも外れるわけもなくただ痛い思いをした。

Wizに関してはあまりコメントもしたくない。
f0051113_2229148.jpg

こんな所からこんな位置へSG発動。
挙句の果てにはレイド1匹相手にFB10→SG。
そして敵が多いところにSG1連発。
クルセの献身がなければ全滅の可能性が高かったであろう。

もう二度と一緒に組みたくない二人だった。
2HSとレイドアチャcが出ても嬉しくなどない、楽しくなどない。
唯一嬉しかったのはベースが上がったことだけ、これで87だ。
SSなどない、そんな余裕などなかった。無論気持ち的にだが。


その後、闇とナルシアと合流。
話し合いの結果、火山2Fに赴いてみた、新鮮を求めて。

f0051113_22325935.jpg

敵が集まればサンドマンやベノムダスト。全く問題はない。
危なげなく1時間経過。他にネタはない、レアもない。

しばしの休憩、南広場でまったり過ごす。
闇と旧友を連れてピラ4Fへ。非公平のスパルタだ。
f0051113_2351680.jpg


ベース、JOBを一つ上げた所で解散。

久し振りに友達からメールが来た。
明日、日帰りの旅行を計画しているらしい。
さて、本当に行くのだろうか。明日を楽しみに寝よう。

[PR]
by dream-destiny | 2006-01-31 22:38 | なんでもない日記
<< 苛立ち、長旅 協力 >>