excitemusic

のんびりまったり
by dream-destiny
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


よく見てほしい

時計を見れば8時。今日はいつもよりも早い目覚め。
約束の時間は9時、朝食を済まし畳オンライン。

フィロ氏と合流、朝からくだらない話。気分は良い。
もう一人が来ないためペアでニブルへ赴く。

f0051113_17552861.jpg


くだらない話を交わしながら至って好調。
けれどそれは序盤だけであった。

まず私が腹痛でしばしの離席。まぁこれは問題なかった。
その後フィロ氏が洗濯物を干しに離席。
その数秒後、ロリルリ2匹が同時に沸く。
処理しようもなく耐え続けた。SPはどんどん減っていく。
そこでこの2匹をAFK中のフィロ氏に移してみた。ふはは。
結果、私がマグニを詠唱中にバコバコ食らうフィロ氏、南無。
その後、リザで起こすもディレイによりイーシュ南無、もちろんフィロ氏も再度の南無。

リベンジマッチ、どうやらMHがあるらしい。
特攻、処理完了。
その後回ろうとしたときに再びMH。フィロ氏ほぼ即死状態。
どうやらフィロ氏、制限時間のため解散。

昼食を貪りしばらくモンクを扱う。
監獄2Fにしばらく滞在、強制送還。くそぅ。

少し実験を兼ねて時計地上4Fへ赴く。
実験というのはリンクスvsオウルデューク。

予想よりは苦戦しなかったがやはりキツイ。
そこへGMの二人が遊びに来た。
公平は組めないらしい。コキ使ってしまえ。

しばらく遊んで満足したか、リンクスが暴れだす。

f0051113_2084780.jpg


f0051113_20911.jpg


f0051113_2092083.jpg


リンクス様がご乱心じゃーっ

満足した所で支援で南広場に赴く。
良いLvがなく「落)85VIT支援 ニブル×トレイン×」と記入して待ってみた。
しばらくするとお誘いが入る。Wizさんから。
嫌な予感が頭を巡るも火山へ赴いた。

最初は一匹ずつ処理してた。なかなかまったり。
途中、Wizさんから「集めましょう」との一声。

あまりにも予想通りだった。
トレイン×って書いてただろぉがっ!
内心こんな感じだった。

その後は不機嫌ながらも適度に敵を集めてSGで処理。
・・・・・・つまんねぇ。

まぁ適当(これ大事)にノッてきた所でかなりのMHに突入。
ラーヴァゴーレムが3匹ほどいたか、SGにて処理。
ここで事件が起きたのだった・・・。

SGの中、支援は常に緊張状態。
完璧に周りを確認できなくとも多少は見えていた。
この目が正常なら確かに落ちていたのだ、鎧が。
火山1Fで出る鎧、それは一つしかない。そう、sプレートだ。
その直後、Wizさんから「眠いのでそろそろ戻りましょう」との声。
疑惑が募る。

清算も収集品を売ることはせず二等分しただけ。
怪しさいっぱい。だが、めんどくさいから黙認。
そして足早に去っていくWiz。

確かにあなたは「しめたっ」と思ったでしょう・・・。
だけど・・・。
見えてましたから。行動があからさまですから。

まぁ、いい。そのsプレートはくれてやろう。
だが、一切私に近寄るな。そして看板を読め。


不機嫌な時間、モンクを適当に使った後食事を取る。
支援に戻ればいきなりフィロ氏から誘いの声。合流。

騎士団のMHに2回ほど壊滅した。他にネタなどない。SSも撮ってない。
そして監獄1Fでまったりと。
リビオのSBでフィロ氏死亡。私のせいではないはずだ。

その後は危なげもなくこなす。そして清算を終えて解散。

その後、再び臨広場に落ちてみる。
90のLK様からお誘いがかかる。
トレインなしで、と言ってみた所、快く承諾してくれた。
一路騎士団へ向かう。わくわく。

狩りは順調、トレインもないので危なげなく。
まったりなのでゆっくり進軍。共闘も漏らさず全部GET。
アリスは少なかったもののミストルが大量で尚且つ嬉しい。
HITが足りないからか、Jには苦戦するもなかなか楽しい。

f0051113_233124.jpg


相棒が来たので清算。
昼間のとは違い有意義であった。また一緒に遊びたい。


その後は相棒と旧友を連れてGDへいってきた。
まぁ相棒がアルケミ、旧友も50台のダンサーだったので非公平。
一度MHに突っ込むもおもちのおかげで危機を乗り越える。
・・・SSにするほどのネタはない。

今日はこんなところで終わりだな。

[PR]
by dream-destiny | 2006-01-28 00:23 | なんでもない日記
<< 自信喪失、そして成長 人との触れ合い >>