excitemusic

のんびりまったり
by dream-destiny
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


完成まで遥か遠く。


私には、”悪友”と呼べる友人が数人います。
付き合いもかれこれ8年ですかね。
今でも「家行くわ」とメールされて、集まれば年相応には見えない程はしゃぎまくり。

大体1週間に一度は我が家にて集まるんですが。
よくよく差し入れを持ってきてくれます、ありがたいことで。


例1:レーズンバターロール、いちごオレ

例2:コンビニ弁当、スポーツ飲料

例3:ポテトチップス、コーヒー


等など、集まる時間帯によって種類も変わっていくんですけども。




先日もってきてくれたもの。




ロケット花火、BOXティッシュ

この意味のわからない組み合わせ。まさしく意外。
友人達と長く付き合っていく為には予想外な事も大事ですね。



それをどうしたって?
とりあえず刺したかな、ティッシュ箱に。









f0051113_0283734.jpg

さて、前置きはここまでに。
きっと気になっているでしょう、遅延MBに付いて語りましょう。

ん、気になってない?いいから黙って聞いとけ。



先日のじ様に続いて、色々な人を連れていきまして。
R様、Vinさんロッシさんと、合計4人。

徐々にタイミングを掴み始め、成功率も上がってきている。



一番の決定は、やはりSG発動前後に置けるSkillの制限。
杖ヒールをした直後、拳に持ち替えてもディレイが大きく。タイミングが掴めない。
また、HL・SW・ニューマなど、元々ディレイがないSkillも、拳を持って発動させれば長いディレイを味わえる。

我が本拠地(臨時広場近くの木陰)にて相談した結果、「SW→MBがいいのではないか」と案も受けたが、拳特有のディレイに悩まされてMBが発動させれずに。
四方から囲まれた場合、もしくは壁を取れなかった場合、Asmと回復剤に頼らざるをえずに。時給を目指すには多少の出費はやむ得ないという事なのか。




Vinさん曰く「ハラハラする。」と。
自分では余裕に見えているが、Wiz視点ではそうは見えぬらしい。
油断が怖い、安定性には少々欠けるか。



ふと思った。
前衛がいれば有効活用出来るんじゃね?、と。
妄想を働かせていると、ロッシさん・マの人からトリオ狩りのお誘いを受ける。
なんてGoodタイミング!実験に付き合ってもらいますよ。



耐久力が信用出来る前衛ならば、SG直前のヒールは抑えれる。
要は、トリオ狩りでの共闘MB。それのタイミングを変えるだけ。

発動直前、拳にてMB。遅れてMobという氷の塊が砕け散る。
ちなみに前衛がどう固めたとしても問題はない、四方に散らばっていれば前衛付近からMBをすればいいだけ。
最初はタイミングに悩むも、徐々に掴み始める。

但し、ここでも問題が。
この技を使ってしまえば、前衛の氷割りが不要になってしまう。
ただ耐えるだけの前衛、これでは中の人も面白くはないであろう。
幸い、ロッシさんは見ているだけで楽しんでくれたので遠慮せずに試せたが、見知らぬ人とのトリオ狩りではそうもいかない。
いや、見知った人とでも、予め伝えておかなくては問題が起きる可能性がある。

ご利用は計画的に、という事か。



体感、完成度は大体60%。
タイミングは掴めた、後はSG待機態勢に入ってからのSkill使用のみ。
こればかりは未だ上手くいかず。拳装備時のディレイを体で覚えるしかなさそうだ。


ちなみに、このトリオ狩り。
狩場が空いていた事が大きいのか、氷割りがスムーズだったのかわからぬが、約時給1.4Mを記録した。開始時間、終了時間の適当な判断、さらにBase%での判断だが。

完成度100%になれば、当面の目標である時給1.5Mは見えてくる。
早く完成させて、見知らぬ人とのペア臨時に使いたいものだ。
[PR]
by dream-destiny | 2007-03-01 00:36 | なんでもない日記
<< 近況報告 初の試み。 >>