excitemusic

のんびりまったり
by dream-destiny
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


どうでもいいよね、こんなの。

やってきました、キルハイルクエスト。

長かった、本当に長かった。
隅々まで書くのも面倒なので、省きながらちょっと書いてみた。

ネタバレがあるので、気にならない人のみ閲覧どうぞ。







注:全て音声のみ公表。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




















おっちゃん、ワイン一本ちょうだい。
え、先に配達してきて欲しいって?
しょうがないなぁ、キルハイル学院?いってくるよ。


 ・
 ・
 ・


ん、クッキーの材料集め?
いやま、手伝うけど・・・。
どっかのスーパーにいけば売ってそうだけどなぁ…。
…待て、ワインもクッキーに入れるのかっ!?
未成年禁止のクッキーとか、はしたないぞ!


 ・
 ・
 ・


ここが別荘・・・てか、誰かいるんだけど。
すみません、キルハイルさんにお会いしたいんですけど…。
・・・出張?エリーって言ったっけ・・・そんな事、何も言ってなかったぞ。
あの小娘め、嘘付きだ。文句を言ってこよう。


 ・
 ・
 ・


はい、これが別荘にあった手紙。
・・・ありがとう?
べ、別に君の為なんかじゃないんだからねっ!
困ってる人を助けるのが聖職者の役目なんだからっ!


 ・
 ・
 ・


おわ、犬っ!?


 ・
 ・
 ・


一番奥だっけ、エリーの部屋・・・。
・・・・・・どうやって登るのさ、これ。
あ、この配水管を使おう。私賢い。
(ずるずるずる・・・・・・べちゃっ)
・・・・・・。
小娘め、クリーニング代請求してやる。


 ・
 ・
 ・

 
エリー。
・・・エリー?
・・・・・・まさか。
エリー、起きて!
(ちゃりんっ・・・)
・・・鍵?


 ・
 ・
 ・


・・・そうだねキエル、会話しすぎたよね。
出口?今の私にはそんなものは必要ない。
あなたのせいで多数の人間が犠牲になった。
いたいけな子まで・・・犠牲にされたんだ。
私はあなたを許さない。

犠牲者の悲しみ・・・
その家族、友達の悲しみ・・・
身体の自由が効かなくなったエリーの悲しみ・・・
そしてエリーを失った私の悲しみ・・・


全てを背負った私があなたを止める!


 ・
 ・
 ・


キエルっ、待てっ!
・・・・・・くそっ。
駄目だ、崩れる・・・脱出しようっ!
・・・・・・・ん?
指輪・・・・・・・。


 ・
 ・
 ・


・・・はい、キエルはどこかへ行ってしまいました。
あとこれ・・・恐らくエリシアさんの指輪だと・・・。
・・・・・・感謝の言葉も、お礼の品もいりません。
自分を信用してくれた人を護れなかった私に、そんな資格は・・・。


 ・
 ・
 ・


(ずるずる・・・べちゃっ・・・)
(ずるずる・・・からから・・・)





やぁ、エリー。さっきもまたそこで落ちちゃったよ。
元気?身体は良くなった・・・?






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。





エリー、ごめんね。私が遅くなったせいで・・・。
・・・クッキー?と……手紙。



 ・
 ・
 ・






・・・・・・エリー、ごめん。本当にごめん、エリー・・・。
・・・信用してくれたのに、ね。護れなくて・・・ごめん。






 ・
 ・
 ・







・・・エリー、このクッキー、もう湿気てるよ。
・・・味も失敗してるね、なんか・・・すごくしょっぱいよ、これ。

・・・・・・どうしてかな、目が熱くて・・・なんだか前もよく見えないよ。





 ・
 ・
 ・






・・・絶対元気になってよ、エリー。
この服と、もう一着。汚れたのはエリーのせいなんだからね・・・。
クリーニング代、請求するから覚悟しておいてよ?

 ・
 ・
 ・





さよならエリー。私も・・・好きだったよ。

[PR]
by dream-destiny | 2006-11-27 18:00 | なんでもない日記
<< 必死だった 元気です >>