excitemusic

のんびりまったり
by dream-destiny
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ボロッボロ


いやま、もうそろそろ7年の付き合いになる友人達がいるんですけども。
その中の二人が大喧嘩をして、とても困っているイーシュです、こんばんは。

「全員で集まることはもうないと思う、仲介はいらないわ。」

仲がとても良いこの二人、幾つか衝突はあったけどもなんとか仲直りまでこじつけてたんですけどね。
こんな事を言われて正直困ってるんですよ。
無理に顔を突っ込んだら余計なお世話とか言われそうですし。

まぁ頑張るけどね、今回ばかりは難しいかなーと。






さて、久しぶりのRO。と言っても数日振りだけども。
臨時もなく、「ニブル×」と書いて落ちチャット。
数回のサバキャン後に入室者、いつだか忘れたけども数度ご一緒した両手LK様。
向かう場所はお城。SS?撮ってないよ。


服は闇服固定、杖はQDと骸骨、頭は矢リンゴとエルダビレタ。
アクセはフェングロ・MBロザ・インベグロ、インベは右アクセ固定。
何度も装備を確認したのに、狩場についてからどうも持ち替えがおかしい。
MBが発動しない時がある。よーくよーく見てみると・・・

ロザリオオブフラッシュ[1]アイテムが装備できました。

そりゃ簡単な持ち替えでMBなんて発動しませんわ。



禿にカースかけて、レイドアチャは状況次第でニュマかカースを。
共闘手段は主にインベ。遠いアチャや、動かない方がいいと思った時はHL。複数敵の場合は、BBの邪魔にならないようにMBを。

気を遣ったのはガーターゾーンについて。Alt+2に/whereを搭載、フィート氏からのオススメとして。
BB打ちそうだなぁ、と思ったら/whereで座標確認。
それなのに一度、立ち位置を指摘された。座標は問題ないはずなのに。


f0051113_23482.jpg

青→私  赤→LK様  黒→MOB 緑→ガーターゾーン


自分の座標ばかりに気を取られ、LK様がガーターゾーンだという事には気付かず。
むぅ、もっと慣れよう。



怖かった場面は二度。
まず一度目、深遠が二匹同時に。
全て託してBB処理に任せても良かったのかもしれないけれど、多少なりとも命の危険がある為に本体一匹を背負った。
BBで一匹の深遠を撃破、落ち着いてもう一匹を託し。
この場合の支援はどの行動がベストなんだろうか。

続いて二度目、画面下にキメラが沸いた時。
ガゴのタゲをもらおうと数歩下がる、しかしそれより早くLK様が下がった。
ガゴのタゲが全部LK様に。他のMOBもいたのでキメラ本体を私が背負う事に。
持久戦、SP100以下になるもなんとか撃破。
意志の疎通かな、ここは。しょうがないのかもしれない。


レアはsビレタとエル2個。ビレタを買い取り叩く。折れる。はぁ。



乱文だけども、久しぶりのお城は楽しかった。
この一言が言えればいいや。


--------------コメントレス--------------
・feat_knight様
 火鎧を作ってくれれば青オシドスは私が背負うよ。
 支援よりも前衛がストップにかかるのは痛い、と判断。

 あぁ、ハイドラなどは現状無理だと思い無視。なので、3Fの攻略とも取れる。

 それはそうとストップ中でもチャージアタックで動けるのかな、レポ求む。


・かなぎ様
 予定・・・予定・・・。
 たぶん今週末からならば夕方以降に時間が取れる・・・かも?
 後ほど推定ダメージ計算してみますけど、ね。

・稀唯様
 作成時間5分の画像でした、と。

 やー、なんか無駄にトラブルに巻き込まれたりなんなりで。
 友人関連については信用されてるのかな、とか思い嬉しい気持ちも反面ですけども。
 カナギさんへのコメント同様、週末からなら遊べるとは思います。たぶん…。

・トト様
 身内以外も見てたー(´・ω・`)
 とゆ訳で、初めまして、ですかね。
 あまり面白くないこんな場所をいつも読んでいただけるなんて・・・恐縮です。

 まぁ、仕事をするにあたって、環境の問題はしょうがない事なのかもしれませんけどね。
 「仕事なんだから甘えるな!!」って感じですけど、も。
 これまで働いてた所があまりにも心地良かったせいですがね。

 これからもこんなブログ共々宜しくお願いいたします、是非是非。
[PR]
by dream-destiny | 2006-08-02 02:23 | なんでもない日記
<< 夏真っ盛り たまには現実世界 >>