excitemusic

のんびりまったり
by dream-destiny
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


寝付けず。


兄上の暇潰し&飲み会等あり、ここ数日間ほとんどプレイ出来てませんが。
まぁ、多少アビスについて更新しておきましょうか。




さて、先日ですね。阿修羅モンク・鷹寄りハンター・そしてヘタレ支援でアビス特攻してきました。
深い意味はない、ただトリオでやってみたかっただけ。

=装備品=
+6エリュダイトビレタ
ミニグラス
骸骨の杖・QDロッド・QLロッド
+5バックラーオブドラグーン
+6セイントローブオブイフリート・+4シルクローブオブゼピュロス
+6イミューンマフラー・ガードフード
+7フレジットシューズ
ロザリオオブフラッシュ・クリップオブフラッシュ・グローブオブアンダーキャスト





隊列としては…最前線が私、続いてモンク、殿にハンター。
私がタゲを固定し、後ろからモンクの発頸or指弾、ハンターの弓で撃破。

鎧の換装は慎重に、間違えないように。
ペロスニ種・黄オシドスだったらイフリート、青オシドスならゼピュロスで。
適切な属性服を着ることにより属性攻撃の威力を最小限に留め。


さて、上は単体の場合のみ。要注意なのは・・・複数の場合。
緑ペロス×赤ペロス や 青オシドス×青オシドス ならば問題はない。

青オシドスと交戦中の時、他の竜の増援。これが怖い。



今回の場合の対策としては四つ。

1、青オシドスにLD、沈黙を確認後に風服→火服へ。

2、両ペロスに対しての必要Fleeを持つハンターにオシドス以外を預ける。

3、私以上のDEFを持つモンクにオシドス以外を預ける。

4、アンクルを使い動きを封じ、全力でどちらかを倒す。





・1の場合
最初のLDで沈黙にかかってくれればありがたいが。
もしかからなかった場合、どちらかの属性攻撃をモロに受ける覚悟はしなくてはいけない。

・2の場合
通常攻撃ならば例え多少食らっても致命傷にはならないが。
属性攻撃を食らえば恐らく地に伏してしまう。大変危険。

・3の場合
オシドスを預けないのはLBやTSで余計なダメージを食らわぬようにする為。
これもやはり属性攻撃の直撃が恐怖。

・4の場合
短時間で落とせるのならばこれが一番妥当かな、と。
もしどちらも落とせなかったらタゲが散らばり…さらなる危険に。




そんな訳で安定する事なく、数回のデスペナを食らって帰還。
マイナスがいなかった事が幸い。






とりあえずは、安定して前に立てる人が二人必要そうだ。
そして殲滅役として、弓とWizは欲しい所。

そこで私が考える理想の最少人数PTは



前衛:Knight  (。VITでもAGIでも槍でも両手でも構わない。)
中衛 兼 支援:Priest (火服・風服、最低でもどちらか所持が必須か。)
後衛1:Hunter (出来れば属性服をどちらか所持で。)
後衛2:Wizard (着るなら風服。)



こうなるかな、と。
前衛はまず、どちらが火・風、どちらを受け持つかを打ち合わせ。
青オシドスにはストップスキルがある為、どちらが受け持つか曖昧な所だけど。
後衛の役割としては、主にWizがペロス、ハンターがオシドスを。
過剰な氷割りは禁物、Wizに張り付かぬよう、騎士とプリで必死の防衛。
抱えきれないほどの多数が来たら、まず落ち着いて数と種類を確認。
ペロスが多ければ、WizのSG弾幕。ペロス全てが沈むまで。その時に出来ればオシドス、特に黄は範囲外へと運びたい所。
オシドスが多ければ、ハンターの罠を。全体的にINTが高めなのでサンドマンよりもアンクルか。




これを書いている最中に、ふと思う。
両手武器のAGI騎士が属性攻撃を受けたらどれほどのダメージになるか。
暇が出来たら考えてみる、うん。







----------------コメントレス-------------
m_k_mcu様
・支援更新の度にSP半分、さらにPTからは遅れる。
 もうね、本当にね素敵すぎるwwwwwwwっうはwwwwwww

 価値観の違いねぇ…、まぁどうしようもない事なんだろうけど。
 一度でいいから全員同じ価値観を持つギルドに入ってみたいわぁ。


 どっかにないかね、そんなギルド。
 あるあr・・・ねーよwwwwwwwwwwwww


稀唯様
・…なんか最初かっこいい事言ってるなぁ、と思った矢先にそれですか。
 
 遊びに行きたいですねぇ、キャッキャッ言いながらー。
 多忙になりつつある状況ですので中々難しいですが・・・。
f0051113_6584445.jpg


 ほら、彼らも土下座してますし、許してあげてください。
[PR]
by dream-destiny | 2006-07-31 06:16 | なんでもない日記
<< たまには現実世界 倦怠期? >>